犬の戯言
気ままに書いていきます自己満日記。できるだけ、絵、描くようにしてます…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/29(日)   CATEGORY: 講座
⑨でもわかる消しゴムはんこ講座其の五
どーも、団扇なをさむ。
あたい、明日もとい今日崇敬祭行くんだ…!!


さてさて、前回は消しゴムを掘り終わりました。

今回ははんこを押して終了するまでです。
つまりメイキング最終回ですな。


そんなわけで後は押すだけです。
ノートでもコピー用紙でも鼻紙でもいいので
テキトーに押される犠牲者を持ってきます。
準備物品に入れとけばよかったね;

チラシの裏とかでもいいけど表面がツルツルしてるのは
インクがうまく付かないと思ひまする。


まぁとりあえずテキトーな紙を持ってきます。
失敗覚悟で臨みましょう。
いつも1回じゃうまくいかないんだな。


ということで、捺印マットを紙の下に敷きます。

2009111417150000.jpg


で、消しゴムにスタンプインクを付けます。
軽くポンポンと叩き、全体にインクが付くようにします。

2009111417160000.jpg


全体に付いたのを確認したらついに来ました、押す時間です。


ゆっくりと紙に近付け、紙と平行になるように一思いに乗せます。
それはもう、我々が生まれるずっと前、地球上に生命が生まれた瞬間を
想像しながらこの消しゴムの中に小宇宙(コスモ)の誕生を感じry


で、これくらいの大きさのはんこの場合、ずれないように注意しながら上から全体を軽く押しましょう。
一気に押さずに指2~3本でちまちま押しても大丈夫です。

2009111417180000.jpg

押すのを手伝ってくれています、ジンベエザメ。
本当に愛おしいですね。

で、押したら紙を押さえつつはんこを垂直に持ち上げます。
はんこがずれたり他のところに付くことがあるので注意しましょう。


で、出来ました。

2009111417210000.jpg

きれいに押せましたー

と喜べるように頑張りましょう。


そんでおまけとしてブログにあげるのにサイズ比較のために1円玉と並べて写メる。

2009111417340000.jpg


そして最後は後片付けです。
片付け終わるまでが消しゴムはんこ作りです。


まずははんこに付いたインクを取ります。
ティッシュとかで拭き取ってもいいし、流水で流したりしてもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに消しゴムはんこは劣化するので劣化が気になる人は
ティッシュで優しく拭き取ったり、インクが取れるまでテキトーなところに
押し続けるとか丁寧に扱うといいと思うよ。


気にしない人は流水で仕上げのときみたいにペシペシやりましょう。
あまりはんこには優しくない気がしますが短時間で割と落ちる。
もちろんあたいは流水派。


で、その後水分を拭き取ったらそれぞれの物品を各自の所定のところに戻します。
各物品に労いの気持ちを持ちましょう。


そしてはんこの保存についてですが、
前述のように消しゴムはんこは劣化するらしいのですね。
光とか温度など色んな要因があるみたいですが、
少しでも劣化を避けたい人は木箱とかに保存するといいらしいです。

あたいも一応気を使ってこんな感じのに入れてるのよ。
っつっても一回押したら基本もう使わないけど。

2009111417370000.jpg


木箱だと時間が経っても消しゴムが箱にあまりくっつかないらしい。
そんではんこを重ねて保存する場合ははんことはんこの間に
ティッシュとかを挟んどくとはんこ同士がくっつきません。

2009111417360000.jpg


まぁ自分の好きなように保存しましょう。




そんなところで終了です。
細かすぎて逆に分かりづらいくらいにしたかったんですがどうだろう…?
まぁこれで消しゴムはんこを始める人が増えたり、
今作ってる人やこれから作る人に少しでも役立てば幸いであります。



ではでは、お疲れ様でした。
プロテイン飲んで歯磨いてジンベエザメと寝ましょう。










ランキング1日1回クリックよろしゅう。
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2009/11/25(水)   CATEGORY: 講座
⑨でもわかる消しゴムはんこ講座其の四
どーも、団扇だいこな。

さてさて、前回は一通りレティさんを掘りました。

今回は消しゴムのカットと周りの背景を掘ったり、あとは仕上げです。

消しゴムのカットは消しゴムが元絵より結構大きかったので
もったいないので切るだけです。
絵と消しゴムのサイズが合ってればやらなくていいです。


余ったところを見て、適当な大きさを思い浮かべ、一思いに切りましょう。

2009111400460000.jpg

2009111400470000.jpg


斜めになっても気にしたら負けでごんす。

そんでこの時意外と消しゴムが固いから
安いナイフとかだと刃が折れることもなきにしもあらず。
くれぐれも気を付けてください。

カットは絵を転写してすぐにやってもいいんですが、
掘り終わって消しゴムを落ち着いて見られるようになった時のほうが
安心感があるのよ。(あくまで自分が


で、その後は背景です。

まぁ背景と言っても基本は前回のように掘るんですが。

レティさんと背景の境界線になってる線に沿って、
また刃先を外側に向けて切り込みを入れていきます。
まぁ刃先をざっくり90度にしてもいいですが。

2009111400520000.jpg


このとき結構深めに切り込みを入れると楽です。

細かいところはまたちまちま分けてレティさんの周りに沿って
レティさんを囲むように掘り込んでいきましょう。

2009111400540000.jpg

2009111400560000.jpg



で、一通り背景との境界線を入れました。

2009111402000000.jpg


そしたらレティさんの線を間違って切らないように気を付けながら
消しゴムの横にナイフを当ててスライドさせていきます。

kesihan_haikei.jpg


綺麗に剥がれると爽快感が得られます。
でも大体綺麗に剥がれません。
そんときはまたちまちま細かくやっていきましょうね。


さぁ、そんなところで背景も終わりました。

2009111402170000.jpg


掘り忘れがないかをよーく確認してみます。
ジンベエザメも見守ってくれています。愛おしいですね。

2009111415510000.jpg


掘り忘れが無かったら仕上げとしてまた消しゴムを流水で流します。
これは消しゴム表面についた細かいカスを取るためです。
適度な水圧があるといいですね。
ジェット的な水圧はいりません。

手のひらに水を溜めて消しゴム表面を軽くペシペシ叩きます。

最初はねりけしで取ってたんですが細い線とかが引きちぎれたんでやめましたw

そしてよく水分を取りましょう。

2009111415540000.jpg


掘った跡に水が溜まりやすいのでティッシュとかで取るといいかもです。
その後数分放置するともっといいかも。

何故ならインクが大体水性だからです。

そんで乾くのを待ってる間に敷いていたティッシュ上のゴミも
ティッシュごと捨てちゃいましょう。


さぁ、後はもう押すだけなんですが引き延ばしてまた次回。


さぁーて、続きはコメ返しー









ランキング1日1回クリックよろしゅう。
つづきを表示
CO*1 ] page top
DATE: 2009/11/21(土)   CATEGORY: 講座
⑨でもわかる消しゴムはんこ講座其の三
どーも、団扇だぷつそ。

さてさて、前回は消しゴムに絵を写しました。
今回もまた画像が多いぜw


今回はいよいよ掘ります。
本格的に刃物を使うのでここでの怪我には十分注意しましょう。


で、掘るときなんですが、白くしたいところは掘って色を付けたい部分は残します。
つまり写した絵の黒いところ以外を掘ります。


ということで、さぁ始め。
ナイフを持ちましょう。
普通に鉛筆を持つように持ちます。

でも自分は鉛筆の持ち方を間違って覚えてるので間違った持ち方です。

2009111317500000.jpg

そして掘るときの注意点としては線の外側に刃先を向けて掘っていくということです。
こんな感じで。

kesihan_hori.jpg

垂直でも大丈夫だと思うけど鉛筆の持ち方してると
掘りづらいんじゃなかろうか(´・ω・`)

線に向かって掘るとグラグラしちゃって押すとき大変です。
第一作目のゆっくりはそうやって掘っちゃってそれはもう残念でした(´ω`;)


まぁそんなところに注意しつつザクザクと掘りましょう。
あ、カスが出るので下にティッシュとか敷いとくとゴミ処理とか楽でありんす。


掘り方に関してはテキトーに掘ってるだけなんで説明しようがないのですが…;
まぁ基本は輪郭に切り込みを入れて欠片を取っていきます。
こんな感じですね。

kesihan_hori_matome.jpg


線の外側に刃先が向いても掘りやすいように
消しゴムの向きを変えてやっていきましょう。

基本的に小さい面積の場合は刃先が両側から中心に向かっているので
輪郭に切り込みを入れた時点で欠片が取れたりするんですが、
大きい面積を取る時は細かく分けてちまちまとやっていきましょう。
こんな感じに。

kesihan_hori_matomedai.jpg

無理矢理引き剥がしたりしてもいいけどたまに悲惨なことになります(^ω^)
いつものことです。

まぁ、失敗しても気にしたら負けです。
とか言ってると失敗しました。

2009111323450000.jpg


気にしたら負けなので気にせず掘り進めていきまっしょい。


掘った跡は押すとき邪魔にならなければどんなに汚くても無問題です。
基本はこんな感じで全体を掘ってきます。

消しゴムを置いてナイフを動かして掘ったり
ナイフを固定して消しゴムを動かして掘ったりと自由に掘りましょう。
細かいとこは気力で掘りましょう。



ということで一通りレティさんは掘れました。

2009111400320000.jpg


消しゴムによっては光にかざすとテカテカ反射するから
それで掘ったとこを確認出来ます。

2009111400340000.jpg

これで線が太いとことかを細く削ったりしていきます。

消しゴムが反射しないタイプだったらインクを付けて試し押しして確認しましょう。
確認が面倒くさいとかもともと完璧に掘れてる人はこの作業はいらないです。

今回はメイキングなのでやりましたが、面倒くさいのであたいは大体やりません。


⑨でもわかる、をスタンスにしてるのに結構アバウトになった気もする。
わからないとことかあったら言ってもらえれば答えられる範囲で答えます。

あまり参考にはならないと思うけど(´∀`;)


とりあえず疲れたので続きはまた次回。


さぁーて、続きはコメ返しー











ランキング1日1回クリックよろしゅう。
つづきを表示
CO*1 ] page top
DATE: 2009/11/18(水)   CATEGORY: 講座
⑨でもわかる消しゴムはんこ講座其の二
どーも、団扇なとごぬ。


さてさて、前回に引き続き消しゴムはんこのメイキングです。

どーでもいいけど消しゴムはんこって消しゴムスタンプとも言うのね。
友と話してたらそう言ってる子がいたんだが、
あたいはやっぱ消しゴムはんこと言おう(`・ω・´)


さて、前回は必要なものを揃えました。

今回は元絵を消しゴムに写しましょう。
信じられないくらい画像が多いです。

ちなみに、今回の元絵はコチラの画像を使わせてもらいます。
ムハー!かぁいい(*´∀`*)

photo.jpg

このケータイで撮れないから前のD902iちゃんで撮ってます。
だから画質とかその他いろんな残念感はご了承くださいまし。

と、使う元絵が決まったところで消しゴム、トレーシングペーパーとナイフ、
シャーペン、マスキングテープを出す。

まずは消しゴムですが、買ったばかりの消しゴムだと
表面に粉がついてるものがありますよね?

2009111316460000.jpg

もし粉がついていたら粉を綺麗に洗い落としましょう。
ということで、普通に流水でキュッキュ。

2009111316480000.jpg

タオルとかティッシュで水分をよーく拭き取り、トレーシングペーパーの上に置きます。
で、ナイフで消しゴムより1~2㎜くらい大きめにトレーシングペーパーをカットします。
下にチラシとか敷いとくと傷つかんよ。
これどこのチラシか気にしたら負けだよ。

2009111316520000.jpg

その後、ケータイで元絵を開きます。
そんでトレーシングペーパーを元絵の上に乗せ、元絵の主線に重ならないように
マスキングテープを貼って固定します。

photo1.jpg

自分の場合はなかなかペーパーが透けないのでいつでも元絵を確認できるよう
上部にしか貼りませんが、それぞれやりやすいような位置にテープを貼りましょう。


さて、そうしたらシャーペンを持って絵を写していきます。
元絵と自分の感性を頼りにひたすら写し描きします。

--------------.jpg

写し終わったら次は色を付けたい部分を塗ります。
そんでこのときに描いた線も更に濃く描きます。
ケータイの液晶上でやってるので傷つけないように薄く描いていたので…;
印刷した元絵とかなら気にせず最初から濃い目に描いてしまいましょう。
消しゴムに写す時は濃く描いたほうがハッキリ写ります。

2009111317360000.jpg

ちなみにはんこでは、主線が黒(色つき)で背景が白、
主線が白で背景が黒(色つき)という2種類の方法があります。
こんな感じで。

kesihan_omo.jpg


そこらへんを考えながら描くといいですネ。
まぁ、それは掘る時に考えてもいいんですが。
自分はいつも主線が黒でやってるので、今回もそちらのほうでやっていきます。


で、一通り描き終わったら次は消しゴムに転写します。
さっきのペーパーに絵を写した面を消しゴムにあてて、
マスキングテープで固定します。
さっきまで使ってたテープでいいです。自分で固定できれば無くてもいいです。
で、ナイフの柄あたりで上から全体をこすりましょう。ジャカジャカ。
このとき、ペーパーがずれないように注意してください。線が二重になったりします。
それで何度泣きをみたことか…

2009111317420000.jpg



と、これで消しゴムに写せました。

2009111317440000.jpg



そんなところで次回に続く。


さぁーて、続きはコメ返しー








ランキング1日1回クリックよろしゅう。
つづきを表示
CO*1 ] page top
DATE: 2009/11/15(日)   CATEGORY: 講座
⑨でもわかる消しゴムはんこ講座其の一
どーも、団扇でもしぇ。

さてさて、今日から消しゴムはんこの講座というかメイキングを載せていくお。
⑨でもわかるくらいに本当にくだらないとこまで細かく解説していこうという
スタンスでやってきます。ちなみに⑨はバカと訳してね。

あ、これはあくまでも団扇なりの作り方なんで
あまり参考にならないかもしれませんぬ。
でもまぁこれから作ってみようという人に少しでも参考になれば幸いです。


それでは、とても長い記事になりそうだけど始めていきましょうか。


まずは消しゴムはんこを作るうえで必要な物の準備ですね。
とりあえずこんな感じのものを用意しましょう。

2009111123130000.jpg



番号順に

1 捺印マット
2 トレーシングペーパー
3 スタンプ台
4 スタンプインク
5 ナイフ
6 シャーペン
7 消しゴム
8 マスキングテープ
9 ジンベエザメ

で、写メってるから写せないけどここに10番目として元絵(ケータイ)も入ります。

それぞれを解説していくと、

・捺印マット
押す時にちゃんと平らな面で押したい時に使います。
普段自分が平らなところで押せてないだけなので、テーブルなど、
平らな面で押せる人とか万が一のインクの裏移りなんかを気にしない人は
必要ないものです。

・トレーシングペーパー
元絵を消しゴムに写す時に使います。
下になる元絵がよく透けて見えれば見えるほど使いやすいです。
画像のは結構透けないので使いづらい。

・スタンプ台
これは完成したはんこを押す時に使うものですね(´、ゝ`)プッ

・スタンプインク
これも結局はスタンプ台と同じなんだけど個人的にはこういうタイプのほうが
はんことして綺麗に押せます。消しゴムがインクをはじかない。
まぁ、消しゴムの材質にもよるかと思いますが;
とりあえずスタンプ台でもスタンプインクでもどっちかあればもう片方は必要ないです。

・ナイフ
これは消しゴムを掘るものですね。
カッターとか彫刻刀でも代用できます。
とりあえず先端が細い刃物ならなんでもいいんじゃないかしら。
包丁でも日本刀でも。
くれぐれも怪我には気をつけて。

・シャーペン
元絵をトレーシングペーパーに描くときに使います。
あと、消しゴムに写した後にも線が薄ければこれでちょいとなぞったりすると
微弱ながらに線が濃くなるよ。

・消しゴム
これは消しゴムはんこを作るうえで欠かせないものです。
これに絵を描いて掘ってはんこにするんだよ。

・マスキングテープ
これは元絵をトレーシングペーパーに写す時に固定するテープです。
普通のセロハンテープとかと違って割と綺麗に剥がれるの。
まぁ、固定せずに写せる人には必要ないものです。

・ジンベエザメ
これははんこを作る一部始終を見守ってくれる愛しい存在です。
ジンベエザメじゃなくても代用できます。
無くてもいいけどみなさんも自分のはんこの製作を
見守ってくれるものを探しましょう。

・元絵(ケータイ)
はんこにする絵柄になります。
自分はケータイで取った画像を使っているのですが、自分で描いてもいいし、
PCなどで見つけた画像を印刷したりなど、とりあえずトレーシングペーパーに
写せれば媒体は何でもいいかと。


さて、こうやって見てみると1、3or4、8、9は無くてもいいですね。
まぁその辺は自分で使うものだけを用意してください。

ちなみにジンベエザメとケータイ以外は全部100均で買えるよ。
便利な世の中になったものだ。


あ、そうそう言い忘れてた、消しゴムはんこを作るのに
最も重要なものは







作る気力ね。




さぁ、そんな感じで準備が整ったところで次回に続く。








ランキング1日1回クリックよろしゅう。
CO*2 ] page top
東方消しゴムはんこ 上白沢慧音

どーも、団扇でりゃかす。


消しゴムはんこのメイキングについて、見たいといってくれる意見があったので、
そのうちうpしようかと思ってます。
でも最近リアルがヤバイくらい忙しいので
そちらが一通り落ち着いてからになると思います。

まだ掘ってもうpしてないはんこもあるのでそれらもちまちまとそのうちに。


さてさて、前回の一人反省会の後なんだが今回は気持ち悪いくらい自画自賛です。

そんな訳で早速本題。
今日の画像はタイトル通り東方消しゴムはんこできもけーね。caved!!!!


キモくないってばぁ


いやー、元絵がカリスマ溢れる絵だったからそれには劣るが
割と細かいとこまでちゃんと掘れた。
もちろんいつもよりサイズがデカイのもあるけど。

ちなみに今回は100均で消しゴムはんこ用消しゴムが売ってたんでそれ使ってんだ。
掘り心地はあんまり良くないけど今までのよりは綺麗に押せました。

いつもより良い出来なので普段は1回押して写メったら
木箱に封印して御蔵入りにするんだけどこれは画用紙サイズの紙いっぱいに
押しまくってから御蔵入りにしましたwww


と、この辺でキモい自画自賛は終了しますかw
自分もこの元絵レベルに絵が描けるようになりたいわね…!
はんこももっと良いのが掘れるようにがむばる。

そんなところで今日はおしまい。




さぁーて、明日はだるいなー










ランキング1日1回クリックよろしゅう。
CO*1 ] page top
DATE: 2009/11/06(金)   CATEGORY: 日々
一人反省会

どーも、団扇だけゆへ。


今日はものすごくテンション下がるというか反省文を綴りますわ。

今日本家に東方絵としてうpした
ゆゆ様についての反省点をダラダラ書いてきます。


という訳で今日の画像は問題のゆゆ様。


…


自分に対する反省点なので追記でダラダラ。
つづきを表示
CO*1 ] page top
東方消しゴムはんこ 犬走椛 魂魄妖夢
どーも、団扇だかひす。


最近自分の中で寅丸さんの株が上がってきてます。
どーでもいいね、うん。



さてさて、もう11月か…
10月も終わるのが早いね。
去年はハロウィン絵とか描いたり余裕だったけど
今年の10月は色々あったからなぁ…(´ω`)


まぁ今回も書くことないからそういうこと言って誤魔化しているのです(´、ゝ`)プッ



じゃあさっさと今日の画像いきますか。

ということで今日の画像は東方消しゴムはんこで下っ端哨戒天狗こと犬走椛さん。


てーんぐーのはーながー


かなりインク薄い(´、ゝ`)プッ
かすれまくりですね。
でも天狗が上手く掘れたからよし。




次は妖夢。


みょんみょん


今度はインク濃い(´、ゝ`)プッ


なんか100均でまた違う種類のインク発見したからそのうち買ってみようかな。



そんなところでこの辺で。








さぁーて、続きはコメ返しー











ランキング1日1回クリックよろしゅう。
つづきを表示
CO*0 ] page top
Copyright © 犬の戯言. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。