犬の戯言
気ままに書いていきます自己満日記。できるだけ、絵、描くようにしてます…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/10(木)   CATEGORY: 日々
今日は自殺予防デーですが

どーも、団扇だくわ。


今日は絵も何もないよ。
ただ思ったこと書くだけ。

そういう時は大抵長くてちょっと重い話。


だから追記で。






昨日ある方が亡くなってね、
友達の友達みたいな感じの親しい訳でもない人。
学年は下だけど年上の人だし、
話したこととか無いし、まぁお互い顔は知ってる程度。


で、昨日も普通に学校来てたんだけどね。


あんまりクラスにも馴染めてないみたいで
数少ない男子の中でもちょいと色々あったみたい。


いつも自分達の駐車場の近くで1人でタバコ吸ってた。

夏休み前に全然見なくなったけど休み明けたら
来てたからまた今までみたいにいると思ったよ。


あんまり突然でかなり驚いた。


生きるのは楽しいこともあるけど辛いことも多いわけで。
居場所がなくなって辛くて辛くてどうしようもなくって
楽な方選んじゃったのかな…


いやもちろんそういうのだけじゃないのかもしれないけど。


でもその人のブログを見せてもらったら亡くなった日の記事、
内容は「進む道は決めた」的な感じで、一番最後には


「みんなありがとー!!」


ってあって、どんな気持ちで書いたんだろうなってね…





これを期に、その人と同じクラスだった子達にも何か変わってほしいな。


下の学年の状況はあんまりよく分からないけど、
その人のクラスでの扱いが良くなかったのは確かなことだし。


自分も人のこと言える立場じゃないけど

もう分からないって歳でもないんだから、たとえ嫌いな人でも
居場所消すようなことしないように注意していかなきゃね。



自分がこれから進む道は助かる人もいれば助からない人も
みていかなきゃいけない道だから、何かにあったように、
生きるのは辛いけど今回の人みたいにその人が生きたくても
生きられなかった明日をしっかり生きていこうと思いました。


それは綺麗事かもしれないけど。

少なくともその人の死から何か学んでいかなきゃいけないなって。



この記事読んだ人にもほんの少しでいいから
生死について考えてもらえればありがたいです。





ご冥福をお祈りします


スポンサーサイト
page top
Copyright © 犬の戯言. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。