犬の戯言
気ままに書いていきます自己満日記。できるだけ、絵、描くようにしてます…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/10/15(金)   CATEGORY: 講座
⑨でもわかる(くらいに説明できたらいいなっていう)趣味的痛ヘッドホンの作り方講座 其の四
どーも、団扇だほづち。

さて、前回は黒ファイルをプラ板に貼りました。
今回はヘッドホンとの接続部分を作っていきましょう。
これはもちろん最初のプラ板切りだすところでうまく設計されてれば要らない
作業なんだけどあたいがそういうことできないから後付けになるのよね(^ω^;)


ってことでまぁ作りましょう。
まずはヘッドホンのクッション部分とのスキマのサイズを測ります。
ゆかりんが出てきそうね

これまた面倒ここね。

結構厚みのある定規だとこのスキマに入らなかったりするのでメジャーのがいいかも。
立てて入れて測ってみましょう。このヘッドホンは7㎜くらいだったかしら…?
あとヘッドホンの直径も。
あらま
なんか左端切れちゃってますがヘッドホンのこの端から端までを
測っといてくださいねー。



測ったらプラ板にヘッドホンの直径より若干大きめのサイズで
コンパスカッターをセットして円を描きましょう。
直径からちょっと出しておかないとサイズの確認するときに取れなくなりますw
このコンパスカッターではプラ板を綺麗に切り取ることは
相当頑張らないと不可能なのである程度切り込みを入れるだけでいいです。

そのあと中心点をずらさずにヘッドホンの直径からスキマの直径を引いた数値で
コンパスカッターをセットして切り込みます。
こっちの場合は大きめに切っちゃうとヘッドホン付けたときに
羽がガバガバで固定されずに下がっちゃうので、かといって
小さすぎると入らないので測定値で切ればいいんじゃないかな?かな?
こっちも切り込みを入れればOKです。


理想は内側の円はかっちり、小さいくらいにキツめで
外側の円はヘッドホンの直径からはちょっと出る感じですな。

そしたらはさみさん登場です。
こんな感じになってると思うので
これまたテキトーで…;
切り込みに沿ってはさみで切っていきましょう。

内側を切るときは普通に横からはさみ入れちゃっていいです。
切り終わったらこんな感じに。
視力検査


そんでこれを1回ヘッドホンにはめてみましょう。
どうでしょうか?
綺麗にはまったか、大きすぎか、小さすぎか…
微調整しながら合わせていってみてください。
はさみで内側の円を切っていくのはなかなか大変ですが、
まぁ接続部分はそこまで綺麗に作らなくても←

そしてまぁなんとか無事に合ったら直径から出た部分が気になってしまったので
油性ペンでプラ板を塗りましたとさ。
気にならなければ塗る必要は皆無です(´∀`)


そしたら羽とプラ板をホチキスで留めましょう。わたしの恋はホッチキス!
なるべくプラ板真ん中で留めてね。こんな感じで

多分割れることはない…ハズ…
そしたらヘッドホンにはめてみてね!
これが2個できたら8割完成でいいよ!


そんじゃ今回はこの辺でー。







ランキング1日1回クリックよろしゅう。
スポンサーサイト
CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

壮一郎 | URL | 2010/10/18(月) 01:56 [EDIT]
作り方は⑨でも分かりそうですが、できる気がしないぞ!w
カッターを使うという時点で消しゴムはんこの悪夢がががg
でも出来上がったらテンション上がるだろうなw
Copyright © 犬の戯言. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。